バッグやストッキングにも注意しておこう

ビシっと決める

バッグなどの小物

女性

ストッキングの色

卒園式などの式典では、生足で参加するのはマナー違反となることが多いでしょう。基本的にストッキングを着用して、式典に参加します。生足だと、目立ってしまうことが多いのです。そして、卒園式に適しているストッキングの色はベージュと言われています。ベージュの中でも、肌色のストッキングが適しているでしょう。スーツの色が何色でも、卒園式に適しているストッキングの色は変わらないのです。また、黒のストッキングもマナー違反となってしまうので注意しましょう。黒のストッキングは基本葬儀用とされているのが理由です。

バッグについて

一般的に小物として利用することが多いのがバッグです。卒園式でも、バッグを持っていく方は多いでしょう。スーツと合わせることで、全体的な印象を引き締めることができます。基本的に卒園式に適しているバッグはフォーマルバッグでしょう。また、色は黒を選ぶのが無難です。基本的に黒のフォーマルバッグなら、どのような服装でも違和感を与えることはないでしょう。また、保育園や幼稚園の雰囲気に合わせて色を変えることもできます。多くの場合、白やベージュのバッグを利用することが多いでしょう。

靴はパンプス

式典には、式典に合った靴というものが存在しています。それぞれの式典に合わせて履き替えるようにしましょう。卒園式では、パンプスを履くようにします。パンプスの色はバッグと同じで黒が好ましいと言えるでしょう。また、ヒールの長さにも注意が必要です。ヒールが高いハイヒールタイプのパンプスだと、派手になりすぎてしまいます。卒園式ではハイヒールタイプのパンプスは避けるのが無難でしょう。また、つま先が空いているパンプスも好ましくありません。素材には特に縛りがないのですが、服装に合っていることが条件になります。

コサージュやアクセサリー

黒系統の服を着用することが多い卒園式ですが、コサージュを利用することで雰囲気を軽くすることができます。コサージュにはある程度明るい色を使いましょう。ホワイトやサーモンピンク、イエローがベストと言われています。また、2色組み合わせることがおすすめです。さらにブリザードフラワーや生花をコサージュとして付ける方もいるので参考にしてみましょう。アクセサリーに関しては、パールのネックレスやイヤリングが適しています。基本的にシンプルなアクセサリーなら問題ないでしょう。上品で派手過ぎないアクセサリーがベストです。

マナー

基本的なマナーを押さえておけば、卒園式の雰囲気を壊すことはないでしょう。一般的にスーツにばかり目がいってしまいますが、バッグやコサージュなどの小物にも目を向けてやる必要があるのです。基本的なマナーを押さえておけば、自信を持って式典に参加することができるでしょう。