おしゃれに見える着回し方を覚えておきましょう

ビシっと決める

きちんとした服装で

卒園式などの式典はハレの日として知られています。そのような式典にはしっかりとした服装で臨みたいところでしょう。ここでは、基本となる着回し方を紹介しています。是非参考にしておきましょう。

おしゃれな着回し術

女性

ジャケットとワンピース

ジャケットとワンピースを組み合わせるのは、定番と言えるスタイルです。ワンピーススーツを上手く使ってみましょう。基本的にシンプルなワンピースには華やかなジャケットを組み合わせます。逆にワンピースの主張が強い場合は、大人しいイメージのジャケットを組み合わせると良いでしょう。ワンピーススーツとジャケットの組み合わせ次第で卒園式などの式典でも違和感なく参加できます。シンプルなジャケットなら同系色のワンピースとの相性も良いので、使いやすいでしょう。また、単品でも使うことができるので、卒園式以外でも着ることができます。特にデイリーシーンでも、違和感なく着こなす事ができるのです。ワンピーススーツと合わせてジャケットを購入するなら、デイリーシーンでも利用できるかチェックしておきましょう。

ワンピースの選び方

ワンピース単体のスーツも基本的に、デイリーユースで着回せるタイプのものを用意しておくと良いでしょう。単品でも着回せるワンピースなら、結婚式やディナーでのコーディネートにも役立ちます。一般的に卒園式などの式典ではジャケットと組み合わせることが多いですが、結婚式やディナーではワンピーススーツだけで着ることが多いのです。また、ジャケットを脱いだ時にも違和感が出ないでしょう。特に半袖タイプやモチーフがついているタイプは様々なシーンで活躍します。モチーフは取り外しができるタイプが好ましいでしょう。特にリボンなどが取り外しできるワンピーススーツは使い勝手が良いと言われています。また、袖の長さは長すぎず、短すぎずが基本です。一般的に、二の腕をカバーできる低度の長さが好まれています。

ブラックフォーマルの場合

卒園式では、ブラックフォーマルスーツを着用する方もいるでしょう。基本的にブラックフォーマルスーツなどの喪服でも、卒園式に参加することは可能なのです。ですがブラックフォーマルスーツの場合、ジャケットとワンピースのセットで着用することが多いでしょう。転用しにくいのが玉に瑕といえます。ですが、ブラックフォーマルスーツの種類を選ぶことで、転用の幅が広がるのです。中でもインナー付きのブラックフォーマルスーツなら、コーディネート次第で卒園式に違和感なく参加できます。インナーで全体的な印象を変える事ができるのです。また、小物を活用することで、雰囲気が暗くなりすぎるのを防げます。コサージュなどを利用して、式典にあった雰囲気に仕上げましょう。多少、工夫が必要になるのが、ブラックフォーマルスーツなのです。